Just another WordPress site

ブログの1記事目が書けない原因と理由!初心者が書けるようになる解決策も

2019/01/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ブログ初心者の多くがぶち当たる壁。

それは記事が書けない!ではないでしょうか。

サイトを開設し、ノウハウを吸収しいざ記事を書こうとパソコンの前に座ったら

手が動かない...。

やる気十分!ネタも決めた!なのになぜか書けない。

超初心者ブロガーの私がその原因と解決策をまとめてみました。

 

ブログの1記事目が書けない原因と理由

 

1.完璧にしようとしてイメージ通りに文章に出来ず書けない

 

ブログを始めようと思ったときにたくさんのブログを見ますよね。

すると自分の中でこんなブログを書きたい!とイメージが湧いてきます。

しかし現実はイメージを実現する文章力や技術を持ち合わせていないため書けない...となってしまいます

 

2.どう書けばいいかわからない

 

ネタは決まっても文章にしようとすると、構成はどうしよう?見出しは?となって書けないのがこのパターンです。書くことに不慣れな方が陥りやすいようです。

 

3.漠然とすごい記事を書かなくちゃ!と思い込んでいる

 

ブログで情報発信しようと考えると、ものすごく知識が豊富で、だれも知り得ないような情報を書かなくてはいけないという固定観念に囚われがちです。

そのため自分にはそんな情報持ってないやと自身喪失し書けなくなってしまいます。

 

4.リサーチしすぎて身動きが取れなくなっている

 

本気でブログを書こうとしたら、SEO対策して検索上位に表示されることを意識して、文字数は1000文字以上、ライバル記事のリサーチしてワード選択して...

と考えているうちにもう何をしたらいいかスランプになっている状態です。

 

5.モチベーションが下がってきて書けない

 

最初はやる気満々でも思うように書けなかったりアクセスが伸びなかったりして、記事をかくことに集中できない。これはブログを始めて数か月が経ち、記事数も増えてきて当初書きたかったネタが切れてきたころに起こりやすい症状のようです。

 

 

初心者が書けるようになる解決策

 

完璧主義をお願いします。捨てる

まず初心者で完璧な記事が書けるわけありません。

どんなにすごいブロガーさんでも最初はみんな初心者からスタートしています。

ブログは後からいくらでも修正が出来ますので理想にはまだまだほど遠い記事でもまずは書いて公開しましょう!

まずは1記事目が書けたらOK!書けた自分はえらい!というぐらいの気持ちで臨みましょう。

 

あれこれ考えすぎない

すごい記事を書かなきゃという考えが根底にあるとどんどん身動きがとれなくなります。

なんでもいいからジャンルにとらわれず好きなことを好きなように書いてみましょう。

また、だれでも知っているようなことしか浮かばないという場合、それでもいいんです。

そこに自分の経験から学んだことを書いたら、それはもうあなただけのオリジナルであり、それが誰かにとってはすごく有意義な情報かもしれません。

勝手な思い込みはやめて、前向きに記事を書いていきましょう!

ブログ仲間を作る!

 

ブログって基本的に一人でパソコンに向かう孤独な作業ですよね。

そんなときに同じ方向を向いて頑張っている仲間がいるのはとても心強く励まされるものです。

私自身コミュニティに入っていますが志の高い方との交流は刺激にもなりますし、今抱えている問題を相談したり息抜きにもなります。

モチベーションの維持にも大きく影響されるのでコミュニティへの参加は個人的にとてもおススメです。

 

まとめ

5つのパターンを書きましたが書けないときに初心者がやるべきことはただ1つ!

 

ブログを書く

 

これに尽きます。

ごちゃごちゃ考えずにとにかく書く!

後から見たときにひどい仕上がりでも、書かなければ何も始まりません。

頭で考えているだけでは何もしてないのと変わらないんです。

まずは書いて書いて書くことに慣れること。

今こうして記事を書いているだけでワードプレスの使い方や記事の作り方など学ぶ要素はたくさんあってどんなにダメダメ記事でも無駄になることは一切ありません。

案ずるより産むが易し!

まずはやってみる!実行に移すことです!

 

この記事をよんでくださったあなたも私と一緒に記事を書くことを頑張りましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© maminekoblog , 2019 All Rights Reserved.