Just another WordPress site

名探偵コナン天空の難破船の寺のモデルは?愛知県の佐久島など聖地・ロケ地まとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2010年公開の劇場版コナン「天空の難破船(ロストシップ)」。

今作では舞台が飛行船となっていて地上のシーンは限られていますが、コナンが飛行船から投げ出された後や、平次や和葉が出てくるシーンは実際に存在する場所が使われています。

この記事では名探偵コナン天空の難破船(ロストシップ)に出てくる寺のモデルや愛知県の佐久島など聖地やロケ地についてまとめてみました。

名探偵コナン・天空の難破船(ロストシップ)に出てくる寺のモデルは?

映画では豪福寺という名前で登場するお寺。

テロリストの真の目的であった世界遺産の仏像を運び出すのを平次と和葉が阻止する大切なシーンですよね!

このお寺のモデルは奈良県にある「興福寺」です!

住所:〒630-8213 奈良市登大路町48番地

このグーグルマップの画像の光景がコナンの映画にこのまんまの構図で登場します。

この建物は東金堂と五重塔で学生時代修学旅行に訪れたことのある方も多いのではないでしょうか?^^

映画では場所の特定に国宝級のお宝が一番多い寺院という設定ですが、現実においても興福寺は100点以上の、国宝や重要文化財、県指定文化財を保有しており、この東金堂と五重塔も国宝です。

名探偵コナン天空の難破船の聖地・ロケ地まとめ

興福寺以外にも地上のシーンで使われたロケ地はいくつかありますので紹介していきます。

佐久島

愛知県三河湾のほぼ中央に位置する島、佐久島

コナンが飛行船から投げ出されてキッドとともに着陸するのがこの「佐久島の天神の浜」となっています。

住所:〒444-0424 愛知県西尾市一色町小薮船江東169

※こちらの住所は佐久島行きの船乗り場の住所です。

アートの島として有名な佐久島はこの映画の中でも「おひるねハウス」というアート作品が登場しています。

またノンとビリーというヤギも出てきますが、現在も健在のようです^^

 

大阪道頓堀

平次と和葉がコナンと通話するシーンに登場しています。

住所:〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目10

大阪は他にも県道が使われていたりしますが、公開時と現在ではだいぶ景色が様変わりしているそうです。

また大阪の景色はエンディングに「大阪府咲洲庁舎展望台」「大阪市南陽通商店街」「水晶橋」も登場しています。

 

明石海峡大橋

エンディングの景色の1つが明石海峡大橋。

兵庫県にある舞子公園から撮影すると同じアングルを狙うことができます。

住所:〒655-0047 兵庫県神戸市垂水区東舞子町4−2051

またエンディングではクリスタルタワーのガラスカーテンウォール」もちらっと映っています。

 

まとめ

名探偵コナン天空の難破船の寺のモデルと愛知県の佐久島など聖地・ロケ地についてまとめてみました。

・豪福寺のモデルは奈良県興福寺の東金堂と五重塔

・他のロケ地は愛知県の佐久島や大阪や神戸

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© maminekoblog , 2019 All Rights Reserved.