Just another WordPress site

しまじろう映画2019は何歳から見れる?上映時間やグッズと2歳児と観た体験談と感想!

2019/03/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

しまじろう映画2019「しまじろうとうるるのヒーローランド」が公開されましたね!

しまじろうは2018年に30周年を迎え、この映画は30周年記念映画第2段となっておりヒーローをテーマにした正義感溢れる映画となっています。

小さなお子様を持つご家庭では何歳から楽しめるのか、もし騒いだりしたり最後まで見れなかったらと心配がありますよね。

この記事ではしまじろう映画は何歳から楽しめるのか、実際に見てきた感想と上映時間やグッズについてまとめてみました。

しまじろう映画2019は何歳から楽しめる?映画の特徴や上映時間は?

しまじろう映画は何歳から楽しめる?

しまじろう映画はしまじろう映画では小さなお子さんが楽しめるような工夫があります!

そのため子どもの映画デビューにもってこいの作品となっています。

具体的にはストーリーも含めて楽しもうと思うと2歳くらいだと問題なく楽しめるかなと思います!

ただストーリーだけじゃないのがしまじろう映画で歌やダンスなども魅力の1つなので1歳前後でデビューしてみてもいいと思います^^

怖い映像や大きな音など子どもがびっくりしてしまうよう演出はありませんのでご安心くださいね。

 

上映時間は60分!

小さな子どもはなんといってもすぐ飽きる!グズる!じっとしていられないというのが最大の敵ですよね。

しまじろう映画では上映時間が60分と通常の映画の半分程度になっています!

映画の内容もずっとアニメではなく、実写の映像の時間や歌やダンス、休憩時間が設けられているので飽きずに最後まで見れるように調整されています。

 

上映中、声を出したり歌ったり踊ったりする

通常の映画と言えば静かに見るというのが鉄則ですが、しまじろう映画は劇中にみんなで声を出すシーンや歌やダンスをする時間が設けられています。

そのため上映中は常に親子での会話しつつザワザワした環境なためじっとしているのが苦手な子どもでも楽しめるようになっています。

 

真っ暗にならない

お子さんの中には暗いのが苦手という方も多くいらっしゃいますよね。

しまじろう映画では通常の映画のように暗く照明を落とさないため怖がることなく見られるようになっています。

また途中退席したい場合も安全に退場できるので安心ですね。

 

途中で休憩がある

映画の途中に休憩時間があります。

トイレ休憩や少しロビーに出て体を動かすリフレッシュ時間にすると少し嫌になってきたしまった子も後半戦楽しめるかもしれません。

またこの休憩時間というのは映像が流れていないわけではなく、映画のストーリーとは関係ない映像が流れていて、逆に休憩がいらないくらいの年齢のお子さんでも待ち時間が退屈しないようになっています。

 

映画内で使用するグッズがもらえる

しまじろう映画と言えば劇中でしまじろうをはじめとする登場キャラクターが使用する小道具がもらえます。

紙製のものにはなりますが、映画内のキャラクターと一緒にそのグッズを使って楽しむことができます。

 

泣いている子を見守りあい

小さいお子さんは上映中はどうしても泣いてしまう子がいますよね。

しかし、しまじろう映画では本編に入る前にしまじろうたちが泣いている子は優しく見守ろう!と呼びかけをしてくれます。

兄弟連れで映画を鑑賞しようと思うと下の子がまだ赤ちゃんで泣いてしまうというのが心配な親御さんもいらっしゃるかもしれませんが安心してくださいね。

しまじろう映画2019のチケット料金は?

上映時間が短いことでチケット代も一般の映画よりも安く設定されています。

年齢 料金
子供(2歳以上) 1000円
大人(高校生以上) 1500円

前売りやベネッセの会員割引は既に終了してしまっています。

私はこれを少しでも安くするべく、ファーストショーに行って大人を1100円で鑑賞しました。

前売りやベネッセの会員割引よりもファーストショーの方が実際安いので一番安く抑えたいという方はぜひ朝一での鑑賞をおススメします!

しまじろう映画2019の内容や歌と実際に見た感想!

しまじろう映画2019の内容や歌

今回の映画「しまじろうとうるるのヒーローランド」は勇気や優しさがテーマになっている映画です。

内容をざっくりまとめるとこのような流れです。

・冒頭に実写で挨拶やお願い事の説明

・テーマソングの歌とダンス

・アニメ

・6分間休憩

・アニメの続き

・テーマソング含む3曲の歌とダンス

・エンディング

冒頭にしまじろうを呼んだり、合言葉「クプルパー」を叫んだり、キャラクターを応援する場面で声を出すシーンがあります。

歌は今回のテーマソング「クプルパーはひみつのことば!」、「すてきなワンダーランド」、「せかいはパラダイス」とどれも名曲ぞろいです!

こちらにすべての楽曲がまとめられているので予習をしていくとより楽しむことができると思います^^

6分間休憩ではとりっぴぃがゲームをしている設定でそのゲームの画面が流れていますので退屈することなく待つことができましたし、残り時間も分かるようになっているので、休憩時間を待つのが嫌というお子さんにとってもあとどれくらいか映像で教えてあげられるので理解しやすくなっていました。

 

しまじろう映画2019のグッズは?

今回の合言葉は「クプルパー」で配布されるグッズはヒーローステッキです!

これを持って「クプルパー!!」と叫ぶとヒーローになれます^^

また公開初日の3月15日、16日、17日に鑑賞するとオリジナルキャラクターシールももらえます!

その他有料の映画オリジナルグッズが販売されています。

引用:しまじろう映画2019公式HP

・じゆうがちょう 410円

・たこっぴいマスコットセット 2500円

・クリアファイル 324円

劇場で完売してしまったという場合はネットでも販売しているので見てみると良いかもしれません。

しまじろう公式ネットショップ

 

しまじろう映画2019を実際に見た感想

我が家では今作が2歳の子どもの映画デビューとなりました。

アニメ映像があまり得意な子ではなく、15分も経たず見るのを辞めてしまうようなタイプなので少し不安がありましたが、結果としてはものすごく楽しく最後まで見ることができました!!

映画が終わるとすかさず「もう1回!!」と言っていたので子ども自身とても楽しかったのだと思います。

そして会場内にいた子たちが何人も「もう1回」コールしてました^^;

歌やダンスも3曲あると存分に楽しめますし、足元で立ってみんなで踊ってご機嫌!

声だし系はやったりやらなかったりですが身振りだけマネしてみたりと周囲の影響もあってか刺激になったことと思います。

映画の内容的にも、みんなが持っている強い気持ちや勇気が自分をヒーローにするんだ!というような正義感溢れる内容で、厳しい状況の中立ち向かうしまじろうの姿には大人でも感動してしまいました!

主題歌がももクロの「HERO」なんですがこれも映画にぴったりで大好きな曲になってしまいました^^;

悪役というような存在が出てこなくて本当に夢がいっぱいの世界観で、内容が怖くて泣きだしてしまうというようなことはないので個人的にも映画デビューにおススメの作品です。

上映中はやはり泣いている子がちらほらいました。

映画が嫌というよりも、上の子が見るために一緒にきたまだ小さな子が泣いているといった印象です。

しかし冒頭で説明がありましたし、そもそも上映中静かな空間ではなく、シーンに合わせて声を出したりしていますし、親子での会話も普通にしている環境なので全然気になりません。

そのあたりを心配している方はぜひ安心してお出かけいただけたらと思います^^

 

まとめ

しまじろう映画2019は何歳から楽しめるの?上映時間やグッズと実際に2歳で観た感想についてまとめてみました。

・しまじろう映画2019は2歳でも問題なく楽しめる!

・上映時間は60分

・今回のグッズはヒーローステッキ!

・見終わったら「もう1回!」というぐらい楽しめる

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© maminekoblog , 2019 All Rights Reserved.