Just another WordPress site

マミーポコの2018改良後の口コミまとめ!パンパースとの比較徹底レポート!

2019/01/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

赤ちゃんには欠かせないオムツ。

毎日使うものだし1円でも安いものが欲しい!でも繊細な赤ちゃんの肌に使うものなので質感も譲れませんよね。

そんな中安いオムツと言えばのマミーポコが大幅リニューアルされたのはご存知ですか?

正直、マミーポコは安いこともあり、口コミで紙の質が悪い、着脱しずらい、吸水性が悪い、おしっこサインがないというのを見たことがあるためお値段は魅力的でも手が出せずにいました。

しかし今回の改良でかなり良くなったとの噂が!!!

この記事では実際に使ってみた感想を我が家で愛用していたパンパースとの比較を含めお伝えしていきます。

 

2018年改良後のポイントと口コミ!パンパースとの徹底比較!

 

改良後の変わった点。ついにおしっこサインも!

 

・吸収ジェルが変わり長時間モレない安心の吸収力

 

・オムツが大きくなりカバー力アップによるモレ防止

 

・デザインの変更

 

おしっこサイン採用

おしっこサインついに採用されましたね!

なくても何とかなるけどやっぱりあると便利な機能なのでこの改良はかなり嬉しいポイントです。

 

実際に使ってみた口コミまとめとパンパースとの比較

 

オムツ選びで気になる点を項目ごとにまとめて書いていきます。

オムツはLサイズでの比較となっています。

 

マミーポコ パンパース 使用感など
紙の質 大きな違いは感じません。

パンパースの方が少ししっとり感があるかな?程度。

大きさ マミーポコが断然大きく荷物にはなります。

ただパンパースは他製品よりスリムなので

マミーポコが大きいわけではない。

履かせたとき着ぶくれ感は気になりません。

モレ どちらも体にフィットしてモレたことはありません。
着脱のしやすさ サイドをビリビリっと破る時マミーポコの方が破れやすいと感じました。
おしっこサイン どちらもおしっこをするとブルーのラインに変わります。

見やすさに大差はなかったです。

吸水性 これはパンパースのほうが良いです。

マミーポコは吸水性が悪いというわけではなく、パンパースと同じ時間使用した場合、マミーポコの方がパンパンになって重くなります。

価格

(1枚あたり)

17円

22円

Amazon定期便での価格です。

パンパースが180枚入り4008円に対して

マミーポコは168枚入り2916円!!

1枚当たり5円の差です!!

マミーポコのコスパの良さが際立ちますね。

 

まとめ

 

総合的に見てやはりコスパは最強です!

項目ごとに見るとパンパースに劣ると感じる部分は確かにありますが費用対効果を考えればかなり良いと思います。

今回の改良で以前使用したことのある方もだいぶイメージが変わるのではないかと思います。

我が家では今後もマミーポコを採用することに決定しました!

ただやはり吸水性が気になるので、外出時や睡眠時はパンパースで、いつでも変えられる家の中はマミーポコというように使い分けをしています。

購入を迷われている方に少しでも参考になりましたら嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© maminekoblog , 2019 All Rights Reserved.