Just another WordPress site

ガラピコのハートが割れている理由は発達障害?ぷーの意味やキャラ設定についても

2019/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2016年4月よりおかあさんといっしょ内の人形劇で放送中の「ガラピコぷ~」。

ガラピコは歴代にはなかったロボットということで現代を象徴しているキャラクターですが胸のハートが割れていますよね!

途中から見始めた方はなぜハートが割れているのか不思議な方も多いのではないでしょうか。

この記事ではおかあさんといっしょに登場するガラピコのハートが割れている理由やタイトルにある「ぷ~」の意味をキャラ設定とともに解説していきます。

ガラピコって何者?タイトルのぷ~の意味やキャラ設定!

ガラピコとは何者!?

ガラピコは惑星探査用のロボットです。

ガラピコぷ~には第3話から登場していて、チョロミーとムームーが住む星(しずく星)に不時着して、その衝撃でデータが破損してしまっています。

プロフィールをまとめるとこんな感じです。

名前:ガラピコ(製造番号103番)

性別:不明

年齢:不明

身長:163cm

性格:生真面目で誰に対しても敬語

動力:水(寒い日は凍るのでお湯)

特徴がいくつかあって

・磁石が体にくっつくと渋い声に、顔にくっつくと高い声になる

・絵が得意だが点描

・目にはズーム機能があり物は食べられないので観察して情報を取り込む

・頭の後ろの赤いボタンは絶対に押してはいけない(押したらどうなるかは不明)

といったことがあります。

ロボットなので気温を感じなかったりという特徴もあるようです。

 

ムームーちゃまと呼ぶのはなぜ?

チョロミーとムームー、ガラピコの関係性を見ていると、ガラピコとチョロミーが喧嘩してムームーが仲裁役といった場面が良く見られますよね。

実はガラピコはムームーに従っていてそれを自分の中でルールとし、周りにも強要するところがあります。

こうなってしまったのは、ガラピコとチョロミーたちの出会いのときに、不時着によりパーツがはずれたガラピコをムームーが助けたというエピソードから、ガラピコの中で助けてくれたムームーが上位のようになってしまったからなんです。

もちろんチョロミーも協力してはいたんですが・・・^^;

そこから治してくれたムームーには尊敬の意から「ちゃま」がついて、チョロミーは呼び捨てになってしまいました。

子供向けながら結構リアルというか、自分基準で優劣をつけてしまうあたりをよく表現されていますよね。

 

タイトルの「ぷ~」の意味は?

ガラピコの後に「ぷ~」がついていますがこの意味はガスの噴射を表したものなんだそうです!

喧嘩してオーバーヒートしたときや、背中の水を入れるタンクに水以外を入れてしまうと興奮して臭い煙を噴射します。

これを「ぷ~」という言葉に込めてタイトルにつけられたそうですよ。

子供の目線だとぷ~っておならじゃないの?しかも匂いも臭いしなんて思いますがそういった意味合いではありませんでした^^;

またガラピコの口癖に語尾にぷ~を付けるというものがあるので、これも関係している気がします。

ガラピコのハートが割れている理由は?発達障害と関係している?

ガラピコのハートが割れている理由は?

胸に描かれているハートが割れている理由は

他人の感情が理解できず自分の気持ちを制御するのが苦手

という性質を表しています。

また不時着時の故障によりデータが初期化され記憶もなくしているためということも影響しているようです。

しかし、ストーリーが進んでチョロミーやムームーに教えてもらうことで少しずつ理解できるようになってきています。

この割れたハートも感情が理解できたときにはくっついた綺麗なハートに変わります^^

ガラピコぷ~のキャッチコピーはチョロミーの口癖でもある「ワクワクキューン」でオープニング曲の歌詞にも

「ギューッと手と手をつないだら、キューンとハートが踊り出す♪」とありますので、ガラピコのハートはストーリーの要になっているのではないかと思います。

 

ガラピコは発達障害なの?

ガラピコに限らず、チョロミーやムームーも発達障害なのでは?という声が挙がっています。

その原因としては、

・ガラピコは早口で多弁。ずれた発言や行動が多い。

自分のルールを周囲に押し付けるのが好き。

・チョロミーは周囲を振り回しよく怒られる。

・ムームーは非常に神経質で特技が瞬間記憶

というような感じで少しぶっとんでるキャラ設定というか常識を逸脱した特徴があるからなんですね。

確かに昨今、発達障害は話題になることも多く、集団生活の中ではどのように接して特徴を捉え伸ばしていくか、また、少し周囲に溶け込めないといじめにつながる恐れもあることから現代における子供たちの解決すべく問題ではありますよね。

発達障害を投影したのかは分かりませんが、原作者の山中隆次郎さんは今回のコンセプトについて

子供たちには失敗しても、けんかしても、元気いっぱいじゃなくても、おしとやかじゃなくても、ちょっと外れた子でもあっても、そういう子たちに対して「大丈夫だよ」と言ってあげたい。

また、ロボットを用いた理由は

「他者を理解する」をより強調してわかりやすく出来ると思った。

と話しています。

そのことから「発達障害」という枠だけでなく、少し特異的な行動をする子や周囲と違っていてもそれでいいんだということや、そのような子に対する理解を深めるためにこのようなキャラ設定にしたのではないかなと思います。

 

まとめ

ガラピコのハートが割れている理由と、タイトルにある「ぷ~」の意味やキャラ設定についてまとめてみました。

・ハートが割れている理由は感情を理解するのが苦手だから

・「ぷ~」はオーバーヒートしたときのガス噴射

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© maminekoblog , 2019 All Rights Reserved.