Just another WordPress site

ゼロの執行人・日下部の犯行動機は?岩井のスマホを発火させた理由についても

2019/04/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年4月に公開されシリーズ最高興行収入となった「劇場版名探偵コナン ゼロの執行人」。

最近の定番である爆発から始まり、時代を象徴するIoTテロや探査機を落下させるなど非常にスケールの大きな事件となっていますね。

この記事では名探偵コナン・ゼロの執行人の犯人、日下部の犯行動機と岩井のスマホを発火させた理由についてまとめてみました。

ゼロの執行人の犯人・日下部の犯行動機を時系列で解説!

今作の大事件を引き起こした犯人は日下部だったのですが、なぜ彼はこんな事件を起こしたのか。

それは日下部の協力者であり強い絆で結ばれていた羽場二三一が公安の取り調べにより自殺してしまったからです。

(羽場は警察の公安に存在を抹消されただけで実際には生きていましたが・・・)

ではこの事件が起きるまでの流れを解説します。

 

日下部と羽場の関係性

日下部は優秀な東京地検公安部の検察ですね。

一方、羽場は裁判官を志したものの、強い正義感から司法学校の修了式で裁判官不適格と判断されその夢を絶たれ弁護士への道も叶えられなくなってしまいました。

その後、弁護士・橘境子の事務所で事務員として働いていましたが、実はそれは裁判官不適格と告げられた際に異議を唱えたことから公安に目を付けられて、公安警察官である風見の協力者である橘境子のもとで働かせることにより監視下に置いていたためでした。

しかしそんな羽場の能力を高く評価していたのが日下部で後に日下部と羽場は協力者という関係になります。

協力者というのは公安の捜査官が捜査をする上で有益な情報提供をしてくれる一般人のことです。

しかしながら検察は協力者を作ってはいけません

この秘密の関係を守るためにとった羽場の行動が日下部の犯行に繋がっていきます。

 

羽場が捕まる原因となったNAZU不正アクセス事件

羽場は公安警察に捕まってしまうのですが、それがNAZU不正アクセス事件です。

NAZU不正アクセス事件とはアメリカの宇宙開発に関する政府機関であるNAZUに不正アクセスが起きた事件です。

この事件が起きた際に、捜査の一環で日下部が羽場に被疑者の出入りしていたゲーム会社に潜入することを指示。

その羽場の姿を見た公安警察は、羽場が協力者であり日下部の指示であるという事情も知らないため羽場を不法侵入と窃盗容疑で逮捕することになりました。

 

羽場の自殺理由(消された理由)

羽場は逮捕された際に、日下部の協力者であることを公安警察に話しませんでした。

なぜそれを言わないんだと問いただす日下部ですが、羽場は自分が他人の手によって裁判官という夢を奪われたことから、話せば日下部の検察という身分を奪われることを懸念して黙秘を続けました。

そして日下部は拘置所で羽場が自殺したと聞き、取り調べをした公安のせいで羽場が死んでしまったと公安にたいして恨みを持つようになります。

しかし実際には羽場は生きていました。

どういうことかというと、検察が協力者を使っていたという事実を危険視した公安が日下部と羽場の縁を切るために、羽場の存在を消し別人としての人生を歩ませたのです。

 

エッジオブオーシャンの爆破理由

日下部はまず東京サミットが行われるエッジオブオーシャンを爆破します。

あえて開催日を狙わなかったことでその目的が何なのかと困惑した原因にもなりましたが、開催前にすることで一般人を巻き込まないという点と、警察だけが出入りしているので警察への恨みを晴らす目的がありました。

 

IoTテロを起こした理由

1度目はこれは日下部にとったら想定外だったのかもしれません。

エッジオブオーシャン爆破によりこれはただの事件ではなくテロの可能性を察知した安室はコナンの協力を得るために、毛利小五郎を犯人としたてあげて任意同行させます。

つまりは冤罪が起ころうとしているわけですね。

起訴しようとする動きになっていたため小五郎の無実を晴らすために日下部はIoTテロを起こします。

2度目は警視庁からはくちょうを落とす予定である警視庁から民間人を遠ざけるためです。

 

警視庁に探査機「はくちょう」を落下させる

これも警視庁に対する恨みを晴らすためですね。

日下部は羽場の件で公安警察に恨みを持っていましたが、公安検察が公安警察の言いなりである現状に不満を抱いていました。

そのことから恨みを晴らすとともに公安警察の威信を失墜させる目的のために犯行に及びました。

ただ日下部の正義として民間人は巻き込まないという信念があったため警視庁に狙いを定めました。

岩井のスマホを発火させた理由は?

日下部は小五郎の冤罪を晴らす際に行ったIoTテロでNAZUで犯人を追跡するシステムが完了済みであることを知ります。

これは日下部にとっては誤算でした。

そのためバグを作ったNorでアクセスし、ダミーを警察に見つけてもらうため岩井のスマホを発火させました。

これは憶測ですが、ダミーに気付かせなければNAZUの捜査協力依頼をし、すぐ自分が犯人だとバレるのを防ぎたかったのではないかと思います。

また、岩井は日下部の同期であるものの羽場の逮捕をきっかけに昇格し、公安警察の言いなりで日下部とは馬が合いません。

今回の小五郎の逮捕の件でも日下部の主張を聞かず起訴しようとしたりしているのでその点からもターゲットに選ばれたのかなと推察します。

 

まとめ

ゼロの執行人・日下部の犯行動機と岩井のスマホを発火させた理由についてまとめてみました。

・犯行動機は公安を失墜させるため

・岩井のスマホを発火した理由はダミーに気付いてもらうため

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連:ゼロの執行人の黒田の電話相手は誰?口パクのセリフは何て言ってる?

関連:ゼロの執行人・日下部の犯行動機は?岩井のスマホを発火させた理由についても

関連:名探偵コナン・ゼロの執行人はなぜ人気?面白くないのにヒットする理由は?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© maminekoblog , 2019 All Rights Reserved.