映画

時をかける少女千昭はなぜ真琴のタイムリープに気付いた?それでも告白した理由は?

くるみを拾ってから何度もタイムリープを繰り返していた真琴に千昭は気づいて「お前、タイムリープしてない?」と問いますよね。 しかしタイムリープは使った本人しか記憶に残らないため、他の人が気づくはずがないんですよね。 それなのになぜ千昭は真琴...
映画

時をかける少女千昭と真琴のその後はどうなる?未来で再会できるのか二度と会えないのか考察

千昭と真琴の「未来で待ってる」「すぐ行く走っていく」という意味深な言葉で別れた二人。 この二人はその後どんな人生を歩むのでしょうか。 また二人は再開できるのか、それとももう二度と会えないのか気になりますよね。 この記事では時をかける少女の...
映画

時をかける少女の真琴の自転車の鍵番号が724の理由は?携帯と関係あり?

真琴の友達である功介(こうすけ)はケガをした女の子を後ろに乗せて二人乗りをするために真琴の自転車を借りますよね。 そのときに功介は「ま・こ・と・・・」と呟きながら鍵のダイヤルを解除していきます。 この数字の意味、またその数字の理由、気にな...
映画

時をかける少女千昭はいつの時代の何年後の世界から来た?正体は何者なの?

千昭は真琴に未来からタイムリープしてきた未来人であることを打ち明けてその展開に驚きますが、千昭が住む世界については詳しく描かれていませんよね。 そのため、未来とは言っても何年後のいつの時代の世界なのか、そもそも何者なのかについて気になりま...
映画

時をかける少女の千昭が絵を見たかった理由はなぜ?目的や意味について解説

千昭は真琴のいる時代に来た理由をとある「絵」を見るためといいますよね。 その絵は「白梅ニ椿菊図」という絵で魔女おばさんが修復している絵で、その後消失してしまうため未来では見ることのできない絵です。 この絵が物語の中でもキーになっているもの...
映画

時をかける少女ラスト最後のセリフ・未来で待ってるの意味は?千昭はなぜ帰ったの?

やっと思いが通じあったところで別れることになる千昭と真琴。 本当に泣ける切ないシーンですが、もう会えないであろう最後の別れで二人が言ったセリフは「未来で待ってる」「うん、すぐ行く走っていく!」ですよね。 あれ?また会えるってこと?未来で待...
映画

時をかける少女の黒板に書かれた英文の意味は?ハァの顔文字や誰が書いたのか考察

真琴がタイムリープするきっかけとなった理科室の黒板には気になる文字が書かれていますよね。 何度かタイムリープするたびに要所要所で映される場面なため、この英文、そしてその英文への返答が「(゜Д゜)ハァ?」の意味が何なのか気になりませんか? ...
映画

ショーシャンクの空にアンディはレコードをなぜ流したの?刑務所の曲はフィガロの結婚の何番?

アンディは中古図書の片付けを始めたときにレコードを流しますが、なぜこんな行動をしたのか疑問に思った方もいるのではないでしょうか。 なぜならショーシャンク刑務所は所長や刑務官の言うことが絶対でその指示に従わなかったり勝手な行動をすれば時には...
映画

ショーシャンクの空にアンディの脱獄方法は?ポスターはどうやって張ったのか考察

アンディがは脱獄して自由を手にしますが、その脱獄の流れは結構スピーディに描かれているため脱獄方法は結局どうやったのかよく分からないまま終わってしまった方もいるのではないでしょうか。 また脱獄した穴を隠すポスターが綺麗に壁に貼られているのは...
映画

ショーシャンクの空にアンディの妻殺しは無罪の冤罪?有罪説と真犯人はエルモなのか考察

アンディは冤罪で収監されて、裁判でも無実を主張しています。 しかし作中では確実にやっていないという描写はなく、エルモが確実に殺しているという描写もないため、本当はアンディが犯人で有罪なのではないかという見方をする方もいるようです。 この記...
タイトルとURLをコピーしました